HOME > BLOG > イタリアローマ市街を散策

イタリアローマ市街を散策

スペイン広場

ローマ市街を散策しました

ローマは世界遺産がゴロゴロしている街。散策するだけでテンションがあがってきます。 1日まるまる街プラすると決めていたので、さっそくスペイン広場に向けて出発しました。

スペイン広場に到着

スペイン広場02

ホテルからほぼ真っ直ぐ、歩いて15分程でスペイン広場に到着。
テレビでは良く見ますが自分がここにいるなんて嬉しいなぁと感じます。
朝一だったので思ったよりも混んでおらず、ゆっくり見る事ができました。
2日後、買い物しながら訪れた時はとんでもない人の数でしたので、早めに行くといいかもしれません。
訪れた人達は階段に座ってゆったりしてるので、どんどん人が溜まってきますよ。

スペイン広場03

階段を降りたら馬車がいるので、街観光にはいいかもしれません。
馬可愛いです。

スペイン広場はイタリア共和国ローマ市の中心街にある広場。
「スパーニャ」とは「スペイン(エスパーニャ)」のイタリア語呼称で、間近にあるスペイン大使館にちなんで命名された。
広場の中央には、ジャン・ロレンツォ・ベルニーニ作「バルカッチャの噴水」がある。

四大河の噴水があるナヴォーナ広場に到着

ナヴォーナ広場01

スペイン広場を後にし、四大河の噴水があるナヴォーナ広場に到着です。
ここはベルニーニ作の「四大河の噴水」を始め、ネプチューンの噴水などがある大きな広場。
休憩にボケーっと座って噴水をしばらく眺めてました。

ナヴォーナ広場03

ネプチューンの頭にいたカモメ。
ずーっといたので、特等席なんでしょうね。

ナヴォーナ広場02

お互い観光で写真を撮りあったり。
他国の人達と触れ合えるのって幸せです。

ナヴォーナ広場は1世紀にドミティアヌス帝が造らせたドミティアヌス競技場が元になっている。
四大河の噴水・ネプチューンの噴水・ムーア人の噴水があり、四大河の噴水はベルニーニの最高傑作の1つとも言われています。

トレビの泉が残念な事に・・・

トレビの泉

有名なトレビの泉。 観光時期がズレていたのでしょう。超工事してました。
まぁ、工事風景を見られる方がレアなので良しとしました。
途中でイタリアのプロバスケットボールチームと遭遇。
車のボンネットに肘かけて写真を撮影してました。デケーよ。

トレビの泉はコインを投げ入れると幸せになれると言われている有名な池。
工事期間中でも大丈夫。
簡易池が小さく設置されています。

パンテオン到着

パンテオン03

パンテオンは2000年も前に建築された神殿です。
すごいよね。2000年前って。
俺何してたっけ。

パンテオン01

中はラファエロやエマヌエーレ2世のお墓があったり、お祈りに来ている人達など、沢山の人達でした。
本当に2000年も経ってるの?と思うくらい綺麗な建物です。

パンテオン02

歩きすぎてここでダウン。
パンテオン真向かいのカフェで一休みです。
店員さんもとっても優しく、2日後の買い物散策でも再度寄らせて頂きました。
覚えていてくれて、また同じ席で休みました。
男性3人くらいでやっている、真向かい一番端のお店です。ぜひ行ってみてください。

パンテオンはミケランジェロが「天使の設計」と賞賛したローマ建築神殿。
2000年も昔の神殿が今も完全な形に残っています。
初代ローマ皇帝のアウグストゥスの側近であったアグリッパという人物が紀元前25年前に建設しました。
2000年経った今でも使われている神殿です。

街の風景

街

道路も歩道もほぼ石です。
コンクリート部分の道路もありますが、観光地は石です。
日本では見る事の出来ない貴重な風景でした。

使った言葉

私はイタリア語はおろか、英語も殆ど話せません。
100%妻まかせ。
ですが、こんな私でもいくつかイタリア語を話してきました。
使った言葉はこれ。


・buongiorno(ボンジョールノー):おはよう・こんにちわ
・ciao(チャオ):こんちわ!
・Il conto per favore(イルコント ペルファヴォーレ ):お会計お願いします的な
・Dove il bagno?(ドベイルバンニョ?):トイレはどこですか?※超必須


カナダでもそうでしたが、ローマは日本やハワイの様にあっちこっちトレイはありません。
地下鉄のトイレも有料です。
食事をしたら行っておいた方がよさそうですね。
Il conto per favoreを伝えた時は、「伝わるかなぁ・・・」って心配そうに言ったので、店員さんが伝わったよ~って意味で握手してくれました。
あったかいよイタリア人。

このページを共有する

Facebook
twitter
Line
googleプラス
はてなブックマーク
Pocket