HOME > BLOG > iPhoneが逝った・・・初めてアップルストアへ駆け込みました

iPhoneが逝った・・・初めてアップルストアへ駆け込みました

アップルストア

iPhone5が壊れました

端末料金も払い終わったし、携帯料金も安くなる~と思っていた矢先、充電満タンだったのに残り僅か・・・。なんでじゃ!これから打ち合わせでテザリング使うんだけどもどうしたらいいの・・・?
一先ず家を出るギリギリまで充電し、電源を切って出ました。
30分後電源を入れてみると、「残20%」赤いです。端末熱いし。
アップルストアに15時についたので、良かったと安心してスタッフへ伝えると、「今日の受付終了しちゃったんですよね。明日また朝一から来てください」と。
なんでじゃ。札幌は1店舗しかないから仕方がないけども。。。

私「これから仕事で使うんでなんとか・・・」
スタッフ「お仕事ですか、いやーそれは無いと困りますよね!今日の受付は終了しました。」

ちーん。

一先ずコンセントで繋いでおけば使えるっちゃー使えるのでそれで凌ぎました。
端末の放熱は半端ないです。あったかいじゃなく、あっつって感じです。

次の日は日曜。
iPhoneが出ても、ipadが出ても、iwatchが出ても並ばなかった私が初めてアップルストアオープン前に並びました。しかも1番。
「何かの発売日でもないのに恥ずかしい・・・」と思っていたら、ぞくぞくと並び始めました。
2番目の方に聞いたら修理だと。3番目の人に聞いたら修理だと。
並んでたのは20人くらいでしょうか。他のお店でも直せる様にしておくれよ。

結局、完全壊れていたので端末ごと変更。
3万弱。
痛いっ!

並んでいる時にアップルがすごいと思った事

目的は修理だったのですが、結局1番に並んでました。並ぶ人が増えてくると、前を通る人達が「あれよ、あれ、あの時計の発売日よきっと。」と言いながら通り過ぎていきました。
いや・・・全然違うんだよ・・・修理だよ。
と思いながらも年配の方々でさえそう口にしてしまうほど、アップルストアの前に並ぶという事が有名なのがすごいと思いました。
店舗はもっと増やしてくれよって感じもしますが。

アップルストアに修理を依頼する時はお早目に

土曜の15時の段階で修理受付できませんと言われましたので、修理を急いでいる方は朝一でアップルストアに行った方が良いですね。修理自体は数分~数十分(内容によってですが)で済む事が多いです。
まだアップルストアが開いているからと安心していると私の様にガビーンとなるかもしれません。

スタッフに思った事

私は機械に滅法弱いので、iphoneが変わっちゃうとバックアップとってないしどうしたらよいのか。。。
歩いていたスタッフさんに聞くと「それはダメですね」と言われました。
基本的にバックアップをとっていないとダメだと。
何度か色々確認しましたが「ですからダメですね」の一点張り。
電話帳なんかもダメだと。
違う方に聞いてみると、即修理担当をしてくれた方に再度通してくれて、解りやすく対応してくれました。
アップルのスタッフといっても、全員が解っているわけでもないので、説明無しの一点張りだったり、考えないで答えているなどのスタッフではなく、きちんと解っているスタッフに聞くのが一番良いかと思いました。

au行ったら2分で復活。

このページを共有する

Facebook
twitter
Line
googleプラス
はてなブックマーク
Pocket