HOME > > > googleアナリティクスのトラッキングコードをコピーされてしまった時の対処法その1「フィルタ設定」

googleアナリティクスのトラッキングコードをコピーされてしまった時の対処法その1「フィルタ設定」

フィルタ設定

googleアナリティクスのトラッキングコードがコピーされた?

先月末、前日のgoogleアナリティクスのサマリーを確認していると見たこともないパスが出てきました。
寝ぼけて作ったのかな?と思ったのですが、どんなに頭をひねっても記憶がございません。
もしかしてコピーされた??えぇ~?と思ったのですが、トラッキングコードをコピーした所でなんのリスクもありませんし、コピーした方にもなにも得な事はありません。
このサイトではjsやcssのサンプルをアップしているので、多分コピーした時にトラッキングコードも付いて行ったんですね。
リスクは特別ないのですが、レポートに他のページも入ってきてしまうので、対処法としてフィルタ設定で自分のみレポートされる様に設定します。

フィルタ設定方法

アナリティクス設定画面を開いてフィルタ設定をしていきます。

アナリティクス設定を開きます

ページ上部メニューの「アナリティクス設定」を開きます。

アナリティクス設定

新しいフィルタを追加

新しいフィルタ設定を追加します

新しいフィルタ

フィルタの編集

フィルタ情報は以下の様に設定します。
※サンプルのサイトは「http://www.sample.com」とします。

フィルタ名・・・任意(「自分のサイトだけ」とか)
フィルタの種類・・・カスタムフィルタ、一致
フィルタフィールド・・・ホスト名
フィルタパターン・・・^www\.sample\.com$
大文字と小文字を区別・・・いいえ

設定が完了したらページ下部の「保存」をクリック。

設定完了

以上で設定完了です。
結局対象サイト以外は必要ないですから、最初から設定しておいた方が良いかもしれませんね。

このページを共有する

Facebook
twitter
Line
googleプラス
はてなブックマーク
Pocket