HOME > > > googleアナリティクスのトラッキングコードをコピーされてしまった時の対処法その2「相手を特定する」

googleアナリティクスのトラッキングコードをコピーされてしまった時の対処法その2「相手を特定する」

相手を特定

googleアナリティクスのトラッキングコードをコピーした相手を特定

前回はアクセス解析を限定する方法をご紹介しました。
今回はコピーした相手を確認する方法をご紹介します。以前私はこちらの方法でご連絡させていただき、コードを削除していただきました。
電話口の方はとても良い方で良かったです。自分のサイトが少しでも誰かの役に立っていたのが嬉しく思う出来事でした。

セグメント追加から特定する

セグメント追加設定から相手を特定する方法です

セグメントを追加する

セグメント追加部分をクリックします。

セグメント追加

新しいセグメントを作成する

「新しいセグメントを作成」ボタンをクリック。

セグメントを作成

シーケンスを選択

セグメント作成画面を開いたら、詳細の「シーケンス」を選択します。

シーケンス

ホスト名を選択

フィルタの「Flashのバージョン」となっている部分をクリックし、検索窓に「ホスト名」と入力。
行動の「ホスト名」が出てきたら選択してください。

ホスト名

サイトURLを確認

「ホスト名」「含む」の後の窓をダブルクリックすると、関連しているURLが表示されます。
その中で一番下に記憶にないサイトURLが出てきます。
そのサイトにトラッキングコードが貼り付けられていると思いますので、確認してください。

サイトURL

確認は以上

コピーされた場合でもフィルタをかけてしまえば困る事はないのですが、どうしても削除してほしい・相手の数字を見たくないなどがあればご連絡して削除して頂いた方が良いかと思います。

このページを共有する

Facebook
twitter
Line
googleプラス
はてなブックマーク
Pocket