Illustrator一覧

2014.05.17

イラストレーターで文字を立体的な草原の様に加工する方法

草文字

文字を草原にする。一見そんなに使わないよと思うのですが、これがちょっとカッコイイ。デザインのネタにもなります。文字を加工する事ができれば他のオブジェクトにも使えるのでぜひ覚えておこうと思いました。1つのデザインネタとしてご紹介します。

2014.03.19

イラストレーターで文字をオブジェクトと同じ形に変形させる方法

エンベロープ

文字を複雑な形に変形させるのは大変です。パスを細かく触っても綺麗に変形させるのは苦戦します。ですので、「エンベロープ」を使って文字を好きな形に変形させましょう。そうすれば手直しのパスでガタガタになってしまう事はありません。イラストレーターは色々できますね。

2014.03.07

イラストレーターでWebデザインをする時の線のボケを無くす方法

ピクセルプレビュー

イラストレーターで作ったWebデザインの線がフォトショップで開くとボケちゃうという事があります。私も元々それがイヤでフォトショップで作り始めました。ですが、イラストレーターでも線を綺麗に描きながらデザインをすすめる方法があります。それがピクセルプレビューです。単にメニューで対応できますので、Webデザインを描く際はお試し下さい。

2014.03.05

イラストレーターで写真をドット風にする方法

04

写真をそのまま使うより、少し加工して雰囲気のある写真にしたい場合があると思います。今回はイラストレーターを使って写真をかわいいドット絵にする方法をご紹介します。ただモザイクをかけるよりも優しいイメージに仕上がるので、色々と使い勝手が良くお世話になっている加工方法の1つです。お試しあれ。

2014.02.18

イラストレーターでランダムなパターンを作る方法

ランダム

デザインの中で背景などランダムにオブジェクトを配置したい時があると思います。1つ1つコピーして設置してサイズを変更して・・・できなくはないですが、とっても手間がかかってしまいます。手間をかけずにオブジェクトをランダムに配置出来ると楽ですね。今回はイラストレーターで簡単にオブジェクトをランダムに設置する方法をご紹介します。

2014.02.16

イラストレーターで電車の線路を簡単に描く方法

07

線路を描く。思い浮かべるイメージは白と黒のゼブラ模様ですが、結構大変です。まっすぐなだけならいいのですが、地形はまっすぐではないのでもちろん線路も曲がります。こっちの線を描いてから反対の線もコピーして、ゼブラ模様は均等配置してマスクをかけて・・・なんてするのはとても面倒な作業です。イラストレーターのアピアランスを使って電車の線路を簡単に描いていきましょう。