HOME > > > イラストレーターで写真をドット風にする方法

イラストレーターで写真をドット風にする方法

05

イラストレーターで写真をドット絵にします

写真をそのまま使うより、少し加工して雰囲気のある写真にしたい場合があると思います。
今回はイラストレーターを使って写真をドット絵にする方法をご紹介します。

ドット絵にしたい写真を選びます

加工したい写真を選びましょう。
自然溢れた写真の写真にします。

01

元写真が暗い場合はフォトショップでコントラストを上げておきましょう

元写真が暗い場合があると思います。
その時は、加工前にフォトショップを使ってコントラストを調整しておくと、加工後の見栄えが良いです。

02

イラストレーターで開く

元画像(フォトショップでコントラストを上げた画像)をイラストレーターで開きます。

画像をにモザイクをかける

メニューから「フィルター」→「クリエイト」→「モザイク」を選びます。
タイル数の数値を変えると、モザイクのサイズが変わります。
数値が大きいほどドットは細かくなっていきます。
入力出来たら「比率を使用」をクリック。
そうすると、比率でタイル数を変更してくれます。
「ラスターデータを削除」にチェックを入れて「OK」をクリック。

モザイク
モザイク

1つのモザイクサイズを確認します

ダイレクト選択ツールで1つドットサイズを確認します。
例として1つのドットが「4px」だとします。
ここで4pxの半分「2px」という数字を覚えておいてください。 単位はmm、cmなんでもいいです。

モザイク

スタイライズで角を丸くする

「スタイライズ」→「角を丸くする」を選んで、先ほど確認した「1つのドッドサイズ」の半径「2px」を入れます。

モザイク

完成です

以上の設定で写真がドット画像になります。

03

このページを共有する

Facebook
twitter
Line
googleプラス
はてなブックマーク
Pocket

2014.03.05