HOME > > > LINEスタンプを制作しよう=制作に必要なもの

LINEスタンプを制作しよう=制作に必要なもの

制作に必要なもの

ラインスタンプの制作ガイドライン

さぁラインスタンプ制作を始めましょう、とその前に登録には何が必要なのでしょうか。
色々と決まりがある様ですので、ガイドラインにそって制作を進めていきましょう。

登録に必要な画像

ラインスタンプを登録するのに必要な画像は以下の通りです。

メイン画像

必要数:1個
フォーマット:PNG
サイズ:W 240×H 240 pixel

メイン画像

スタンプ画像

必要数:40個
フォーマット:PNG
サイズ (最大):W 370×H 320 pixel

スタンプ画像

トークルームタブ画像

必要数:1個
フォーマット:PNG
サイズ:W 96×H 74 pixel

トークルームタブ

画像の余白について

トリミングされた画像とコンテンツの間にはある程度(10px程度)の余白が必要です。
上下左右のバランスを考慮のうえデザインしてください。

余白

スタンプ画像に関する注意点

※スタンプ画像のサイズは、自動で縮小するために偶数のサイズにする。
※解像度は72dpi以上、カラーモードはRGBを推奨。
※画像は1個 1MB以下で作成。
※42個すべての画像を1つのZIPファイル形式でアップロードする場合、ZIPファイルは20MB以下で作成。
※キャラクターなどの背景は透過で。

どんなスタンプがいいの?

ではラインはどんなスタンプを推奨しているのでしょうか。

推奨するスタンプ

・日常会話、コミュニケーションで使いやすいもの
・表情、メッセージ、イラストが分かりやすくシンプルなもの

NGなスタンプ

・日常会話で使用しにくいもの(例:物体、景色など)
・イラストでないもの(例:写真や顔写真など)
・視認性が悪いもの(例:横長な画像や、8頭身キャラクターの全身など)
・スタンプ全体のバランスを著しく欠いているもの(例:淡色ばかりのもの、単なる数字の羅列など)
・公序良俗に反するもの、未成年者の飲酒喫煙を想起するもの、性的表現、暴力的表現、ナショナリズムを煽るもの

となっています。
とにかく「スタンプだけで感情が読み取れる画像をシンプルに」という感じなのでしょうか。
ラインから出ているコニーなどのスタンプも感情豊かでとっても解りやすいですもんね。
画像は40個+2で合計42個です。
これってちゃんと作ろうと思ったら結構大変ですね。。。
まぁまずは焦らずです。
これでスタンプの概要は解りました。
次はどんなスタンプにするか考えていきます。

このページを共有する

Facebook
twitter
Line
googleプラス
はてなブックマーク
Pocket