HOME > > > 画像をポリゴン風イラストデザインに変える事ができる「triangulator」

画像をポリゴン風イラストデザインに変える事ができる「triangulator」

画像をポリゴン風イラストデザインに変える事ができる「triangulator」

ポリゴン風デザイン

ちょいちょい見かける事が多くなった「ポリゴン風デザイン」。イラストレーターやフォトショップでも作れますが、綺麗に作ってなーと思っていましたが、写真をポリゴン風に変える事ができる「triangulator」を使用して作る事ができます。
「triangulator」を使ってカッコいいポリゴンデザインを作っちゃいましょう。

必要ファイルをダウンロード

こちらからファイルをダウンロードしてください。

Somestuff.ru

ダウンロードの場所

サイトを一番下までスクロールすると、「You can download sources here.」という部分があります。
「here」部分をクリックすると「triangulator.zip」ファイルをダウンロードできます。
ダウンロードが完了したらZIPファイルを解凍してください。

ダウンロード場所

triangulatorの準備

解凍した「triangulator」ファイルの中の「index.html」をブラウザにドラッグ&ドロップしてください。 以下の画面が表示されれば、準備完了です。

triangulator表示方法

triangulatorの使い方

ポリゴン風にしたい画像を用意する

ポリゴン風にしたい画像を用意します。
サンプルはこの画像にします。

元画像

画像をドラッグ&ドロップする

「Drop your bitmap here」の部分に画像をドラッグ&ドロップしてください。

ドラッグドロップ

画像をドラッグ&ドロップすると、以下の様な画面になります。
画像が表示されたら、3か所クリックしてみてください(三角を描く様にちょん、ちょん、ちょんと)。

設置

すると、クリックされた部分がポリゴン風化します。
ではどんどんクリックしてポリゴン風な感じにしちゃいましょう。

設置02

ちょこちょことクリックして、こんな感じになりました。
では書き出しましょう。

設置03

書き出しはSVGになります。

書き出しはSVG形式になります。
ヘッダー部分の「Export」→「this link」の順にクリックします。
最後に表示された画像を右クリックして「名前を付けて保存」します。

書き出し

SVGファイルが書き出されたら完成です。

書き出したSVGファイルはイラストレーターでさらに手を加えられます

書き出したSVGファイルをイラストレーターで開くと、ポリゴン部分がそれぞれレイヤー化されていますので、更に手を加える事ができます。

このページを共有する

Facebook
twitter
Line
googleプラス
はてなブックマーク
Pocket