HOME > > > パララックスサイトを改めて考えよう

パララックスサイトを改めて考えよう

パララックス

パララックス効果とは?

Webでいつパララックス(視差)効果(パララックスサイト)とは、ユーザーのマウス及びキーボード操作で奥行き感がある動きを演出する手法の1つです。
スクロールに応じてテキストや画像が異なるスピードで移動したり、回転、拡大または縮小したりと個々で様々な動きを演出する事が出来ます。

パララックス(視差)の意味は?

視差(しさ)は、二地点での観測地点の位置の違いにより、対象点が見える方向が異なること、または、その角度差の事を言います。
参考:Wikipedia

パララックスサイトでは何ができるの?

上記では色々小難しい事を書いていますが、簡単に言うと「アニメの様にセル画が何枚も重なっていて、別々に動かせますよー」という事です。
ちょっと崩し過ぎでしたでしょうか。
数年前から珍しく思われていたパララックスサイト。最近では目にする機会がとっても多くさほど物珍しさはなくなりましたが、毎回毎回パララックスを作る訳でもなく忘れてしまう設定もありましたので、基本からちょいちょい記事にまとめていこうと思います。

このページを共有する

Facebook
twitter
Line
googleプラス
はてなブックマーク
Pocket

パララックスの記事を読んだ人にオススメ

関連する記事はございません