HOME > > > フォトショップで雲がもくもくしている青空のテクスチャを作る

フォトショップで雲がもくもくしている青空のテクスチャを作る

フォトショップで雲がもくもくしている青空のテクスチャを作る

もくもくした青空

雲1つ無い青空は気持ちいいですよね。
そんな雲が無い空も良いのですが、テキスチャの見た目として雲がほしい時があります。でも手で描くのもタッチが難しい、うまくデザインにハマる雲の写真が無いなんて事があると思います。
そんな時はテクスチャで綺麗に雲のある青空を表現しちゃいましょう。

新規に雲模様を適用

まずは新規画面を作ります。
新規画面が出来たら、「フィルタ」→「描画」→「雲模様1」を適用します。

雲模様

レイヤーをコピーします

雲模様を適用したレイヤーをコピーして、背景の上に配置します。

雲模様をコピー

フィルターをかけます

コピーした雲模様レイヤーにフィルターをかけます。
「フィルター」→「表現方法」→「輪郭検出」を適用します。
その後、「イメージ」→「色調補正」→「自動コントラスト」を適用します。

フィルタ適用

背景と合成します

「フィルタ」→「ぼかし」を下記の様にします。

ぼかし

次にレイヤーを「乗算」にします。

乗算

背景(元画像)と合成されムラになります。

合成

エンボスをかけます

「フィルタ」→「表現手法」→「エンボス」を下記の様にします。

エンボス

そうすると、雲の形が立ってきます。

エンボス効果

グラデーションで遠近感をだします。

まず、背景と背景コピーを統合します。
次に、「グラデーションで塗りつぶし」を選んで下記の様にします。
グラデーションで塗りつぶしたらレイヤーを「スクリーンにします」

グラデーション

スクリーンにするとこの様になります。

グラデーション

グラデーションマップをかける

青空なので、ブルー系のグラデーションマップをかけます

グラデーションマップ

完成です

完成しました。
塗りつぶしたグラデーションは完成してからでも設定し直せるので、細かな設定は後から合わせていっても良いかもしれません。

完成

このページを共有する

Facebook
twitter
Line
googleプラス
はてなブックマーク
Pocket