HOME > > > Photoshopを使った「暗闇の中で光る文字」の作り方

Photoshopを使った「暗闇の中で光る文字」の作り方

グラデーション

暗闇の中でボヤァ~と光る文字

暗闇の中で光る文字・・・。怖ぁ~い・・・というお話ではありません。
夜の看板・ネオンを見ると少し気持ちライトで光ってボヤけている様に見えます。
フォトショップでも簡単に文字が発光してる様な演出が出来ますのでご紹介します。

新規レイヤーの背景を暗くする

まずは新規レイヤーを作成して、黒(暗闇風)にしてください。
その上に白文字で好きなテキストを配置します。

新規レイヤー

文字をラスタライズし、レイヤーをコピー

テキストをラスタライズし、ラスタライズしたテキストをコピーします。

ラスタライズ

選択範囲の境界線をぼかす

コピーしたレイヤーの選択範囲を作成します。
「選択範囲」→「境界線をぼかす」で任意の数字を入力します。
例では4pxにしてます。

選択範囲

文字をぼかす

境界線が決まったらコピーした文字の方に「フィルタ」→「ぼかし」→「ガウス」を設定。 ガウスの数値は文字の太さによって違うので、光らせる強さを調整してぼかします。

ぼかす

文字にグラデーションをかける

最後に元々の文字にグラデーションをかけると完成です。
全体的にぼやかせたいなら光彩(外側)だけでも良いですが、両方合わせるとより光ってる演出が出来るかと思います。

グラデーション

このページを共有する

Facebook
twitter
Line
googleプラス
はてなブックマーク
Pocket

2014.05.14