HOME > > > レスポンシブWebデザインで使いたいiPhone・iPad・Androidでjavascriptを実行させない方法

レスポンシブWebデザインで使いたいiPhone・iPad・Androidでjavascriptを実行させない方法

実行させない

レスポンシブWebデザインで邪魔になるjavascript

レスポンシブWebデザインを採用した際に、パララックスサイトを作った時とかスクロールされなかったりするなど、PC用サイトで実行しているjavascriptが邪魔になる時があります。
PC以外の端末で必要なjavascriptのみ実行できれば解消できますので、iPhone・iPad・Androidなどで不要なjavascriptは実行させないようにしちゃいましょう。

if文で端末分岐

if文を使って端末を判断し分岐します。


if(!navigator.userAgent.match(/(iPhone|iPad|Android)/)){
  ここにjavascriptの実行文を書きます
}

使い方

if文の中には「実行文」のみを書きます。
<script type=”text/javascript”>をif文で囲む形になります。


<script type="text/javascript">
if(!navigator.userAgent.match(/(iPhone|iPad|Android)/)){
  ここにjavascriptの実行文
}
</script>

設置完了

パララックスを作っていてハマった現象でした。
ハマる前に当然こうなるよね、と思った次第で。。。

記事参考

オレのWEBPAD

参考にさせていただきました。ありがとうございました。

このページを共有する

Facebook
twitter
Line
googleプラス
はてなブックマーク
Pocket