HOME > > > XAMPPでMySQLが起動しない時に行った対処法

XAMPPでMySQLが起動しない時に行った対処法

XAMPPでMySQLが起動しない時に行った対処法

XAMPPで急にMySQLが接続できなくなった

さてhtmlを組もうかとlocalhostを開こうとした時の事。
「サーバーが接続できません」とブラウザに表示されました。
はてはて。

そっかMySQLのパスワードを本サーバー様にしてたんだな、と確認した所問題無い。
はてはて。。

そっかデータベースのユーザー名を本サーバー様に・・・問題無い。
なぬ?
ではなぜ開かないのだ。
開かないとWordPressの修正が出来ないではないか。
色々いじったけどまったく接続されません。

検索してみると結構MySQLが接続できなくなったという記事がありました。
困っている人結構いるんですね。

という事で試した色々をまとめておきます。

MySQLサービスのアンインストールが出来てない為起動しない

MySQLサービスが残っている為に接続されないという現象がある様です。
対処の仕方はコマンドプロンプトからMySQLを削除するというものです。

MySQLサービスの確認方法

「コントロールパネル」→「管理ツール」→「サービス」を開きます。
そうすると下記の様な画面が出ます。

MySQLサービスのアンインストールが出来てない

いましたこれです。
接続出来ていれば開始という文字が出ているのですが、何も書かれていません。
まずはこれを削除しました。

MySQLサービスの削除方法

「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」を開きます。
そこに「sc delete MySql」と記述して、起動させます。
それで消えればXAMPPを再起動します。

MySQLサービスの削除方法

しかし私はこれで直りませんでした。

ポート番号がかぶっている為起動しない

使っているポート番号にかぶっている為に起動しないという事がある様です。
実際、前日まで使っていたのでそんな事あるの?って思っちゃうのですが、コンピューターはよく解らないので対応してみました。

ポート番号の調べ方

「MySQLのインストール先(例:C:)」→「XAMPP」→「install」の中の「portcheck.ini」をテキストエディタで開くと使えるポート一覧が出てきます。
その中で「BLOCKED」になっているポートはすでに使われています。
「Free」のポートを確認しましょう。

MySQLポート番号の変更の仕方

「MySQLのインストール先(例:C:)」→「XAMPP」→「mysql」→「bin」の中の「my.ini」をテキストエディタで開きます。
ポート番号を変更できる箇所は2箇所あるので、全てFreeのポート番号に変更しましょう。
20行目と28行目です。
#から始まる文章は変更しなくても問題ありません。
変更後、XAMPPを再起動しましょう。

しかーし、私は動きませんでした。
なんでじゃっ。

新しいXAMPPを入れてみた

古いXAMPPを残したまま、新しいXAMPPを入れてみました。
新しいXAMPPではMySQLが起動、そうすると古いXAMPPの方もつられる様にMySQLが起動の表示になりました。
Apacheは新しい方のXAMPPでは起動されていませんが、古い方が起動済み。
古いXAMPPだけ見ると問題なく動いている様に見えます。
「おっ!力技だけどつながったみたいだな」とlocalhostにアクセス。

繋がってない。。。。
上記の様にポートを変えてもダメでした。

結局全部消してXAMPPを入れ直しました

結局ですが、XAMPPを全てアンインストールして、新しいXAMPPを入れました。
そうすると問題なくApacheもMySQLも接続されました。
色々検索した時に皆さんが表示されるエラーの様なものは出ていませんでした。
一体なんだったのでしょう。。。

XAMPPを入れ直す際は、htdocsの中は消えてしまうので、必ず全てバックアップをとってからアンインストールしてくださいね。
これからもアンインストールを考えて、終了案件はバックアップとって消しちゃった方が管理が良いかなと思いました。

ふぅ、一体なんだったんでしょうね。

このページを共有する

Facebook
twitter
Line
googleプラス
はてなブックマーク
Pocket