HOME > > > お名前.com共用サーバーで拡張子htmlをphpで実行する方法

お名前.com共用サーバーで拡張子htmlをphpで実行する方法

お名前.com共用サーバーで拡張子htmlをphpで実行する方法

お名前.com共用サーバーでhtmlをPHPとして動かす

Xサーバーやらさくらインターネットやらお名前.comやらあれやらこれらやら。サイトを運営する為のサーバーは様々ですね。ふぃ~。
お名前.com共有サーバーでhtmlファイルをphpとして動かす方法を記載しておきます。
調べているとお名前.com共有サーバーはhtaccessの制限が強いとかなんとか。

.htaccessを作ります

まずは「.htaccess」を作ります。
.htaccessの中には以下を記述してください。
ローカルで「.htaccess」と保存できない時は、「a.htaccess」等の名前で保存して、FTPにアップ後ファイル名を「.htaccess」に戻します。


Action myphp-cgi /php.cgi
AddHandler myphp-cgi .html

php.cgiを作ります

次に「php.cgi」を作ります。
php.cgiの中は以下を記述してください。


#! /usr/bin/bash
exec /usr/local/bin/php-cgi

保存形式について

ファイルを保存する時の形式ですが、以下の文字コードでうまく動きました。

・.htaccess・・・SHIFT-JS(改行コードはLF)
・php.cgi・・・SHIFT-JS(改行コードはLF)
・html・・・UTF-8(改行コードはLF)

ファイルをアップします。

「.htaccess」「php.cgi」「対象となるhtmlファイル」をアップします。
アップをしたら「php.cgi」のパーミッション(属性)を705に変更します。

これでお名前.comサーバーでhtmlをphpとして動かせました。
サーバーによって違うので触ったことが無いサーバーはちょっと焦ります。

このページを共有する

Facebook
twitter
Line
googleプラス
はてなブックマーク
Pocket