HOME > > > windowsだけ。Sublime Textで日本語入力時にインラインでIMEが利用できない

windowsだけ。Sublime Textで日本語入力時にインラインでIMEが利用できない

IMEが利用できない

windowsでは日本語入力時にインラインにならない

SublimeTextで日本語を入力した時に、ブラウザの左上に入力中の文字が出てしまいます。
これはWindows特有の状態であり、IMEが利用出来てない状態です。
このままでも使えますが、少々見づらく使いづらいですね。
これはプラグイン「IMESupport」を利用して日本語入力をインラインで出来る様にしちゃいましょう。

インライン入力する為には「IMESupport」を導入

日本語入力をインラインにする為には「IMESupport」というプラグインが必要となります。 前回の記事で使える様にしたプラグインパッケージを使用して、プラグインを導入します。

Sublime Textでプラグインパッケージを使える様にする方法

IMESupport導入方法

IMESupportの導入方法をご紹介します。

Package Controlを開く

上部メニュー「Prefelence」→「Pacage Control」を選ぶか、「Ctrl + Shift + p」でPacage Controlを開きます。
※プラグインパッケージを使える様に設定した事を前提としています。

検索で絞り込む

Pacage Controlの入力欄に「Package Control: Install Package」を入力して絞り込みます。
「install p・・・」くらいまで入力しても絞られて出てきます。
出てきたら、エンターを押します。
少しの間画面左下に「探してまっせ~」的な動きがありますので、表示されるまでは少々お待ちを。

IMESupportで絞り込む

パッケージの一覧で「IMESupport」と入力してエンター。
左下のステータスバーにインストール完了が表示されたらSublime Textを再起動します。
そうすると入力がインラインになっていると思います。
これで少し日本語が入力しやすくなりました^^

IMESupport

このページを共有する

Facebook
twitter
Line
googleプラス
はてなブックマーク
Pocket