HOME > > > ウェブマスターツールに登録するサイトマップを簡単に自動作成してくれるツール「sitemap.xml Editor」

ウェブマスターツールに登録するサイトマップを簡単に自動作成してくれるツール「sitemap.xml Editor」

02

XMLサイトマップとは

XMLサイトマップは検索エンジンに登録(インデックス)してもらうためのファイルです。
サーバーにアップしておき、検索エンジンが探しに(クロール)きた時に、サイトの内容がわかってもらえる様に目次にしておくというファイルです。
サイトを更新した時やブログ記事を新規追加した時は、常に新しいファイルをアップしておきましょう。

自力でファイルを作ると大変

今までは自分でXMLサイトマップを作っていました。ですが、ファイル数やカテゴリー・タグが増えてくるともう追いつきません。
自分でどこを追加したのか、何が増えたのかサッパリです。
htmlだけで作っているサイトであれば何とか対応できるかもしれませんが、WordPressやMTを使っているとガンガンファイルが増えている為、自力では厳しくなってきます。
なので、私はXMLサイトマップを自動で作成してくれる「sitemap.xml Editor」を使用しています。
これがあるとXMLサイトマップを作るのが楽になりました。
  元々面倒くさがりなので助かってます。

sitemap.xml自動作成ツール「sitemap.xml Editor」

01

必要項目を入力してファイルを作成します。
ファイルが出来たらダウンロードして、自分のサーバーにアップするだけです。

URLを入力

自分のサイトURLを入力

サイトの更新頻度

・記述しない
・アクセスのたび
・一時間ごと
・毎日
・一週間ごと
・一月ごと
・一年ごと
・更新しない
・の中から自分に合った頻度を選ぶ

除外ディレクトリ

テストアップしているファイルなど、クロールされたくないファイルがあれば記述してください。

最後に

ファイルをアップしただけではクロールされませんので、ファイルアップ後は必ずウェブマスターツールに読み込んでくださいね。

サイトマップを作成-自動生成ツール「sitemap.xml Editor」

sitemap.xml Editor

参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

ウェブマスターツールの記事を読んだ人にオススメ

関連する記事はございません