WordPress一覧

2015.05.05

WordPressで公開時間が日本時間とずれてしまう現象について

WordPressで公開時間が日本時間とずれてしまう現象について

WordPressで記事を書気終わったら「公開」をクリックすると、記事がサイトで公開になります。そんな時余り時間設定は見ない事が多いですが、元々ある記事を変更して現在の時間で公開しようとする時に公開時間を変更すると「予約公開」になる時があります。現在の時間に合わせているのになぜ?と思った事があるかもしれません。私は「なんで朝9時に合わせたいのに、夜中の時間じゃないと公開にならなんだー」となった事がりましたので記事にしておきます。

2015.05.01

WordPressでカテゴリーリストの順番を自由に変える事ができるプラグイン「Category Order」

Category-Order

カテゴリーの順番を自由に変える機能くらいはついていそうなものですが、WordPressには標準でその機能が付いていませんのでプラグインのCategory Orderを使って自由にカテゴリーリストの順番を入れかえます。

2015.04.30

WordPressでカテゴリーリストの順番を変える方法

00

WordPressでカテゴリーリストの表示順はデフォルトでID順の並びになっています。ですがひらがなの方を上にもってきたり、漢字を先にもってきたりと順番を変更する場合は「wp_list_categories」に「orderby」を追加する事で順番を変更する事ができます。少しでも見やすい方が選びやすくなりますね。

2014.08.27

WordPressのURLに入る「category」を取るプラグイン「WP No Category Base」

WP No Category Base

通常WordPressでカテゴリーを作った時、URLに「category」というフォルダが入ってしまいます。これって普通に考えたら不要ですよね。何の為に入るんでしょうか。無駄な階層表示かと。と思った方。プラグイン「WP No Category Base」を使って表示から消しちゃいましょう。

2014.08.22

WordPressでカテゴリー毎のアーカイブ一覧を表示する方法

アーカイブ一覧を表示

WordPressではIDの割り振りで各カテゴリー毎にレイアウトやデザインを変更する事ができます。ですが、アーカイブ一覧(2014年○月みたいな一覧)をデフォルトで振り分けるのは出来ません。はてはて困りますね。ではプラグイン「wp_get_archives」を使ってカテゴリーページ毎にアーカイブ一覧を表示しちゃいましょう。

2014.08.20

Wordpressで改行がうまくいかない場合にはプラグイン「brBrbr」を入れる

Wordpressで改行がうまくいかない場合にはプラグイン「brBrbr」を入れる

WordPressのエディタで行をどれだけ改行しても、表示上は改行されていない事がります。なしてだ。。。改行して1列、2列空ける事なんて想定内だと思うのですが、WordPressは残念、そうなっていません。そんな場合はプラグイン「brBrbr」を入れて解決しちゃいましょう。

2014.05.09

WordPressで一覧やリストから不要なカテゴリーだけを表示しない方法

見えない

Wordpressの「アーカイブ(カテゴリー).php」や「カテゴリーリスト」で表示したくないカテゴリーなんてありませんか?WordPressはただブログでは無くカスタマイズすればする程色々な事ができますのでかなり優れものですが、細かい設定はソースを追加したりとちょっと大変な部分もあります。でも特定のカテゴリーを一覧から除外する場合はとても簡単に出来ますので、カテゴリー毎にデザインテンプレートを分岐したりする場合もとっても便利です。

2014.04.29

WordPressの記事に「いいね!」ボタンを設置する方法

worpress

最近のブログは記事の最後にFacebookやtwitterなどの「いいねボタン」を設置し、記事を読んで気に入った、参考になったという人に情報を拡散してもらいたいという形が当たり前となりました。と言っても私は設置方法があまり頭に入りません。今回はWordPressの記事(single)に設置する方法をご紹介します。

2014.04.10

WordPressでカテゴリーの説明を表示する方法

カテゴリーの説明

WordPressでカテゴリーを追加する時に「説明」という枠がります。ここって何に使うの?って思っていたのですが、結構助かっています。archiveページに説明を掲載したり、descriptionに使ったり。特にdescriptionの重複はなるべく減らしたいので重宝しています。

2014.04.04

WordPressの「RewriteRule」を保持する設定方法

RewriteRule

WordPressを設置した際に出来るhtaccessに「RewriteRule」があります。「WordPressの中のindex.phpはどこ?」というパスが書かれているのですが、カテゴリーを追加したり設定を変更したりするとRewriteRuleが上書きされます。ドメイン直下にWordPressを設置している場合は問題無いのですが、静的・動的ページを入り組んで作っている場合はWordPressを一階層下に置いている場合もあると思います。そんな場合は設定しておかないと、変更する度にRewriteRuleが上書きされてトップページが表示されていないなんて事になります。そんな時はRewriteRuleの設定を変更しましょう。