HOME > > > WordPressの「RewriteRule」を保持する設定方法

WordPressの「RewriteRule」を保持する設定方法

RewriteRule

RewriteRuleは上書きされてしまう

WordPressを設置した際に出来るhtaccessに「RewriteRule」があります。
「WordPressの中のindex.phpはどこ?」というパスが書かれているのですが、カテゴリーを追加したり設定を変更したりするとRewriteRuleが上書きされます。
ドメイン直下にWordPressを設置している場合は問題無いのですが、静的・動的ページを入り組んで作っている場合はWordPressを一階層下に置いている場合もあると思います。
そんな場合は設定しておかないと、変更する度にRewriteRuleが上書きされてトップページが表示されていないなんて事になります。
そんな時はRewriteRuleの設定を変更しましょう。

rewrite.phpファイルを変更

rewrite.phpを変更します。
ワードプレスフォルダ」→「wp-includes」→「rewrite.php」を開きます。
1700行目あたりに下記の記述があります。


"RewriteRule . {$home_root}{$this->index} [L]\n";

ここにWordPressのフォルダ名を追加します。


"RewriteRule . {$home_root}wordpressフォルダ名/{$this->index} [L]\n";

設定完了

以上でRewriteRuleの設定は完了です。
試しにカテゴリーを追加したり表示設定や投稿設定を変更して、htaccessファイルを確認してみてください。
Wordpressのフォルダ名が記載されていればバッチリ成功です。

このページを共有する

Facebook
twitter
Line
googleプラス
はてなブックマーク
Pocket

2014.04.04