HOME > > > WordPressでカテゴリー毎のアーカイブ一覧を表示する方法

WordPressでカテゴリー毎のアーカイブ一覧を表示する方法

アーカイブ一覧を表示

デフォルトではカテゴリー毎のアーカイブ一覧は出せない

WordPressではIDの割り振りで各カテゴリー毎にレイアウトやデザインを変更する事ができます。
ですが、アーカイブ一覧(2014年○月みたいな一覧)をデフォルトで振り分けるのは出来ません。
はてはて困りますね。
カテゴリーを分ける事が出来るのであれば出来てもいいのにね。
ここはプラグイン「wp_get_archives」を使ってカテゴリーページ毎にアーカイブ一覧を表示しちゃいましょう。

プラグイン「wp_get_archives」とは

「wp_get_archives」とはアーカイブ一覧から不要なカテゴリー(ID)を表示させなくするプラグインです。 「振り分ける」ではなく表示させなくするという方法になります。

「wp_get_archives」の設置方法

wp_get_archivesはWordPress管理画面のプラグイン追加からは検索できません。
該当サイトからダウンロードして設定します。

wp_get_archivesをダウンロード

下記サイトからダウンロードします

英語サイトになっていますが、「Download」となっている所から落とせます。

kwebble.com

ダウンロード出来たらzipファイルを解凍してください。

フォルダ内の「kwebble_archives_by_cat.php」をアップ

ファイルを解凍したらフォルダ内に「kwebble_archives_by_cat.php」があります。
このphpファイルをWordPressフォルダ内の「wp-content/plugins/」の中に入れてください。

有効化する

フォルダに入れたら、WordPress管理画面の「プラグイン→インストール済みプラグイン」を開きます。
プラグイン一覧に「Archives for a category」がありますので有効化をクリック。
以上でArchives for a categoryが有効化されました。

「wp_get_archives」の使い方

wp_get_archivesの使い方をご説明します。

表示したいIDを指定する

決められたIDだけ表示したいという場合の使い方(IDが1の場合)


<?php wp_get_archives('cat=1'); ?>

表示したいIDを複数指定する

決められた複数のIDを表示したいという場合の使い方(IDが1と5の場合)


<?php wp_get_archives('cat=1,5'); ?>

表示したくないIDを指定する

指定したIDを表示しない使い方(表示したくないIDが2の場合)


<?php wp_get_archives('cat=-2'); ?>

表示したくないIDを複数指定する

指定した複数のIDを表示しない使い方(表示したくないIDが2と4の場合)


<?php wp_get_archives('cat=-2,-4'); ?>

最後に

こんな感じで設定して頂ければ、カテゴリー毎のアーカイブ一覧設定ができます。
このサイトでも無いように、私はアーカイブが余り必要と思っていないので設定してませんが。。。

このページを共有する

Facebook
twitter
Line
googleプラス
はてなブックマーク
Pocket