HOME > プラグイン

プラグイン一覧

2015.05.01

WordPressでカテゴリーリストの順番を自由に変える事ができるプラグイン「Category Order」

Category-Order

カテゴリーの順番を自由に変える機能くらいはついていそうなものですが、WordPressには標準でその機能が付いていませんのでプラグインのCategory Orderを使って自由にカテゴリーリストの順番を入れかえます。

2014.09.07

SublimeTextにカラーピッカーを導入する方法

SublimeTextにカラーピッカーを導入する方法

さぁSublimeTextを導入したしソースをガリガリ書いていこう!と思って、ジャンジャンバリバリ書いていた時の事。ボーダーの色はっと・・・どれにしようかなっと・・・ピッカーはっと・・・あれ。。。カラーピッカーが無いぞ?そうなんです。SublimeTextはデフォルトでカラーピッカーが入っておりません。さてどうしたものか。カラーピッカーが無いと背景やボーダーなんかの色を設定する時にとっても面倒です。#000000~#ffffffまで全部覚えてられません。後々というか既に困っているのでSublimeTextにカラーピッカーを導入しちゃいましょう。

2014.09.04

windowsだけ。Sublime Textで日本語入力時にインラインでIMEが利用できない

IMEが利用できない

SublimeTextで日本語を入力した時に、ブラウザの左上に入力中の文字が出てしまいます。これはWindows特有の状態であり、IMEが利用出来てない状態です。このままでも使えますが、少々見づらく使いづらいですね。これはプラグイン「IMESupport」を利用して日本語入力をインラインで出来る様にしちゃいましょう。

2014.09.02

Sublime Textでプラグインパッケージを使える用にする方法

Sublime Textでプラグインパッケージを使える用にする方法

Sublime Textではカラーパレットもついてませんし、WindowsではIMESupportを導入しないと文字(日本語)がインラインで入力できません。はて、日本語がインラインで入力できないとちょっと使いづらいですし、カラーパレットが無ければ「color」指定の時に少々手間ですね。こういったものは全てプラグインで行えます。とは言え、プラグインを導入する為の準備が必要なんです。

2014.08.27

WordPressのURLに入る「category」を取るプラグイン「WP No Category Base」

WP No Category Base

通常WordPressでカテゴリーを作った時、URLに「category」というフォルダが入ってしまいます。これって普通に考えたら不要ですよね。何の為に入るんでしょうか。無駄な階層表示かと。と思った方。プラグイン「WP No Category Base」を使って表示から消しちゃいましょう。

2014.08.22

WordPressでカテゴリー毎のアーカイブ一覧を表示する方法

アーカイブ一覧を表示

WordPressではIDの割り振りで各カテゴリー毎にレイアウトやデザインを変更する事ができます。ですが、アーカイブ一覧(2014年○月みたいな一覧)をデフォルトで振り分けるのは出来ません。はてはて困りますね。ではプラグイン「wp_get_archives」を使ってカテゴリーページ毎にアーカイブ一覧を表示しちゃいましょう。

2014.08.20

Wordpressで改行がうまくいかない場合にはプラグイン「brBrbr」を入れる

Wordpressで改行がうまくいかない場合にはプラグイン「brBrbr」を入れる

WordPressのエディタで行をどれだけ改行しても、表示上は改行されていない事がります。なしてだ。。。改行して1列、2列空ける事なんて想定内だと思うのですが、WordPressは残念、そうなっていません。そんな場合はプラグイン「brBrbr」を入れて解決しちゃいましょう。